About  

IKKEN URAKAWA

I've taken photographs of the churches in Nagasaki and those living there for 10 years as personal work. The way they live reminds me of what is lacking in my daily life.

My motto is the pursuit of aggressive and innovative photographs.

I think now is the time in which it is crucial to adapt to various kinds of need.
However, I would like to joyfully survive such era, with solid curiosity.

PROFILE

Photographer

A member of Japan Advertising Photographer’s Association              
Born in Sasebo, Nagasaki prefecture
1988     went to the US and worked mainly in

    New York such as New York Collection

             and NBA
1989     held a photo exhibition

             “N.Y.page11/22” in Tribeca, New York
1990     After return to Japan, held a photo      exhibition “page 1/2” in Aoyama,   

            Tokyo
     Established a photographic office

             “Atelier IKKEN!”
1992~ mainly took portraits of fashionable

             magazines as well as of NBA and NYC
1997     began to tackle those of CD jackets
2001~ started work for covers and gravures for

              magazines and published some

             photobooks of sports
2002     won the rookie award of ARTBOX
2003     was nominated by ARTBOX
2006     Established IKKEN Co.,Ltd.

              at Shibuya, Tokyo
     STUDIO BYBROS begins  
2013     in replace of BYBROS EBISU Mignon

              (2009~),
     STUDIO BYBROS AKASAKA opened.

2018      A photo  exhibition

             “Seed Shell Succulents” in Aoyama,   

              Tokyo

 

【CUSTOMER】

TOYOTA MOTOR CORPORATION

PUMA JAPAN K.K.

DESCENTE LTD.

MIZUNO LTD.

FUJI TELEVISIHON NETWORK, INC

SEIKO EPSON CORPORATION

THE ASAHI COMPANY

KODANSHA LTD.

SHOGAKUKAN INC.

SEVEN & I PUBRISHING

About 

浦川一憲

パーソナルワークとして、ここ10年、故郷 長崎の教会の写真を撮り続けている。そこには、教会と共に暮らす人々の生活や習慣、教会と共に生きている姿があり、日常で忘れがちな何かを思い出させてくれる気がする。
写真に対する探究心、独創的なアイデアと企画力を軸に、保守的な写真より、攻撃的な写真であることを心がけたい。

CG、3D、4Kと多種多様の要求にも対応していかなければならない現在、もはや写真と言うより異次元の映像、画像の世界が横行している中で、映像に対する更なるパワーとエネルギーが必要になる。
ただ、私自身はアナログで2Dで1Kであるからして、あまり無理をせず、気持ち良く飲み込まれたい。
写真に対する、好奇心だけは忘れずに…


 

PROFILE

フォトグラファー

公益社団法人 日本広告写真家協会会員(APA) 
                 

長崎県・佐世保市生まれ
1988       渡米。ニューヨークを拠点として             ニューヨーク・コレクション、NBA

            プロバスケットボールなどを撮影
1989   ニューヨーク・トライベッカにて

              個展『N.Y.page11/22』を開催
1990   帰国後、東京・青山「ギャラリー

      百壁」にて個展『page1/2』を開催
      写真事務所「アトリエIKKEN!」設立
1992~   女性誌、男性誌の人物、ファッション、

               ビューティページを中心に活動する

               傍ら、NBAやニューヨーク・コレク

    ションを撮影
1997  CDジャケット撮影など新たな
ジャンル

    も手がける
2001~ 雑誌表紙
、グラビアに加え、スポーツ

    分野で写真集を発刊
2002  ARTBOX写真新人賞
2003  ARTBOX大賞展・入選他
2005  東京・渋谷にて有限会社IKKENを設立。

    「スタジオビブロス」始動
2013     恵比寿「ビブロス・エビスミニョン」

   (2009〜)に替わり、赤坂に「スタジオ

    ビブロス・アカサカ」をオープン 

2018  東京・青山「ピクトリコギャラリー」に

      て写真展『Seed Shell Succulents』開催

 

 


【お取引先】
トヨタ自動車㈱/プーマジャパン㈱/

デサントジャパン㈱/ミズノ㈱/

㈱フジテレビジョン/セイコーエプソン㈱/

朝日新聞社/㈱講談社/㈱小学館/㈱セブン&アイ出版 他

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

© 2018 Ikken Co.,Ltd.